トップページ
 
クリーニング業界の国家試験
 
「クリーニング師試験」に関するご質問およびご意見は、「食の安全・生活衛生チーム」までご連絡ください。
食の安全・生活衛生チーム(長野県庁) 電話No. 026-235-7153
FAXNo. 026-232-7288
[リンク]食の安全・生活衛生チーム(長野県公式ページ)
「クリーニング師試験のお知らせ」ページをご覧ください。 (受験案内をお知らせしています)
 
毎年1回、クリーニング師試験が実施されています。
試験科目[学科試験]
(1) 衛生法規に関する知識
(2) 公衆衛生に関する知識
(3) 洗濯物の処理に関する知識
試験科目[実地試験]
(1) 鑑定試験(薬品及び繊維の鑑定)
(2) 技能試験(洗濯物の処理に関する技能)
受験資格
(1) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第47条に規定する者
(2) 旧国民学校令(昭和16年勅令第148号)による国民学校の高等科を終了した者
(3) 旧中学校令(昭和18年勅令第36号)による中等学校の2年の課程を終わった者
(4) クリーニング業法施行規定の一部を改正する省令(昭和30年厚生省令第21号)附則第2項に規定する者
(5) (1)から(3)までに掲げるものと同等以上の学力があると認められる者
出願に必要な書類
(1) 受験願書 1通
  保健所および県庁食品環境課に備え置く所定の用紙
(2) 履歴書 2通
  市販のもの可
(3) 写真 1枚
  出願前6ヶ月以内に半身脱帽正面で、縦4cm×横3cmのものを「受験願書」の所定の場所に貼ってください。
(4) 受験資格を有する者であることを証する書類 1通
  注)専門学校、各種学校は除きます。
卒業証書の場合は、原本と写しの両方を持参することとし、持参による提出のみ認めます。
卒業証書または卒業証明書の氏名が現在の氏名と異なる方は、戸籍抄本を提出してください。
(5) 受験手数料
  長野県収入印紙で、受験願書に貼って納入ください。
合格発表の場所 願書を提出した保健所および長野県庁
その他
(1) 受験願書を受理したときは、後日受験票を郵送します。
(2) 合格発表などに対する電話等のお問い合わせには一切応じられません。
(3) 受験願書の請求およびこの試験についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。
(願書を郵送で請求する場合は、80円切手を貼った宛先明記の返信用封筒を同封してください)